美容外科の看護師に向いている人とは?

美容外科の看護師に向いている人ってどんな人・・・?!

美容外科に向いてる人って?

 

美容外科で働きたいと考えている人にとっては
「美容外科に向いている人」はどんな人のなか気になりますよね。

 

 

美容外科クリニックで働きたい看護師

 

 

「美容外科だと、やっぱり綺麗でないと採用されないのかな…」
など気になる人も多いのではないでしょうか?

 

 

ただ美容外科では、もちろん容姿(実際には清潔感)も必要ですが、
それ以上に美容外科の看護師に向いている素質というものがあります。
そんな美容外科に向いている人の特徴についてまとめてみました。

 

 

 

美容外科に向いている看護師

 

美容への興味がある
コミュニケーション能力が高い
素直に学べる姿勢がある

 

 

美容外科の看護師に最も求められるのが「美容への興味」です。
美容外科で働きたいという人の中には「日勤のみで働けるから」という理由や
「給料が稼げるから」という志望動機で美容外科を希望する人も少なくありません。

 

 

ただそのような志望動機で美容外科に転職すると、実際に入ってから
「思ったよりも大変だから続けられない」という人も多くいます。

 

 

また美容外科では患者さんに気持よく施術を受けてもらうためにも、
コミュニケーション能力を必要としていることが多いです。

 

 

中には患者さんに施術メニューを進めたりと、
営業的な側面があるクリニックもあるため、
患者さんと上手くコミュニケーションが取れる人は
美容外科の看護師に向いていると言われています。

 

 

 

美容外科に向いていない看護師

 

医療の現場で働きたい
人と接するのが苦手
美容への興味がない

 

 

逆に美容外科に向いていない人はどんな人でしょうか?
まず美容外科クリニックでは、医療行為がほとんどありません。
基本的には点滴、採血、医師の介助がメインになるため、
病院で働く看護師のように患者さんのケアなどは一切行いません。

 

 

そのため看護師としてのスキルを高めたいという人には、
美容外科クリニックでの仕事は物足りないと感じてしまうかもしれません。

 

 

また美容外科では、患者さんとコミュニケーションを取る機会も非常に多いため
「人と接することが苦手」という人には向いていません。

 

 

また看護師同士も強力して仕事をしていかなければいけない機会もあり、
個人プレーでチームワークを見だしてしまう人も向いていないと言われています。

 

 

 

美容外科で働きたい人へ

 

もしあなたが美容外科で働きたいと考えているのであれば、
上記の「向いている人、向いていない人」も踏まえて、
しっかりと面接対策をしなければ内定をもらうことは出来ません。

 

 

美容外科は看護師からも非常に人気があるため、
採用ハードルは非常に高く、狭き門となっています。

 

 

だからこそ、もしあなたが美容外科で働きたいと考えているのであれば
看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします。

 

 

面接対策をしてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトであれば、それぞれの美容クリニックにあった
面接対策をしてもらえるので、内定率もかなり上がります。
志望動機の書き方から、面接でのマナー、模擬面接など、
かなり入念な面接対策をしてもらうことが出来ます。

 

 

美容外科で働きたい人は、ぜひ看護師転職サイトに相談してみましょう。

 

 

看護師転職サイトで美容クリニックの求人を探してみる