美容外科で働く看護師の仕事内容

美容外科で働きたい看護師が気になる仕事内容について!

美容クリニックで働く看護師の仕事内容

 

美容クリニックの仕事内容は、病院で働く看護師とは役割が全く異なります。

 

 

基本的には、一般的な病院やクリニックでは保険内診療となりますが、
美容クリニックでは自由診療を行っているため、看護師としての仕事内容も
変わってくるため、中にはギャップを感じてしまう人もいます。

 

 

美容外科クリニックの仕事内容にギャップを感じている看護師

 

 

保険診療とは、厚生労働省によって細かく定められた診療報酬によって、
患者さんが治療を受けた医療費の自己負担額が決まります。

 

 

自由診療の場合は、医療費は全額自己負担となってくるので、
診療費に関しては、美容クリニックが自由に設定することが出来ます。

 

 

クリニックが質の高い施術が提供出来る自信があれば、
料金設定を高くすることが出来るのでクリニックの利益を増やすことも可能です。

 

 

そのため美容クリニックの看護師は、働く環境によって給料も大きく変わってきます。

 

 

 

美容クリニックの仕事内容について

 

検査のための注射・採血
医師の診療介助業務
医師の手術の介助業務
点滴などの術後のフォロー
医療器具の消毒・管理
お客様が来院した時の受付業務

 

 

 

 

美容クリニックで働く看護師の仕事は、本当に様々な業務があります。

 

 

といっても看護師としての高度なスキルは美容クリニックでは必要ありません。

 

 

基本的な点滴、採血の業務や、医師の介助業務が出来れば問題ないのですが、
美容クリニックの中でも美容外科で働く看護師は、オペ経験があると優遇されます。
(⇒美容外科ではオペ室経験は必須なのか?)

 

 

また病院ではコメディカルがやってくれていた看護師業務意外の仕事も、
美容クリニックでは看護師が担当するため始めは慣れない人も多いかと思います。

 

 

そのため美容クリニックに転職したばかりの人は、
医療行為がほとんどないことにギャップを感じてしまい
「看護師としてのスキルが落ちてしまうのが不安…」
ということで短期退職になってしまうケースも少なくありません。

 

 

 

事前の情報収集が非常に大切

 

病院から美容クリニックに転職を考えている人は、
必ずギャップが出てくることを覚悟しておきましょう。

 

 

職場環境や勤務条件はもちろんですが、
それ以上に仕事内容のギャップが一番生まれやすいと言われています。

 

 

そのため、美容外科クリニックの看護師の仕事内容について、
事前に詳しく調べておくことをおすすめします。
実際に私自身も、美容クリニックに転職する前には、
どんな仕事をするのかについて、かなり情報収集をしていました。

 

 

個人的には看護師転職サイトに相談することをおすすめします。

 

 

美容クリニックの仕事内容を詳しく教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトでは、それぞれの美容クリニックでの仕事内容を教えてもらえます。
「◯◯クリニックでは看護師の人数が少ないから結構雑用もありますよ」
など、事前に聞いておくことで、心構えも出来ますよね(笑)

 

 

また営業ノルマがあるクリニックでは、患者さんへの営業活動があったりもするので、
仕事内容を聞いておくことで、ギャップを減らすことが出来ます。

 

 

「入ってからイメージと全然違った…」とならないようにするためにも、
ぜひ看護師転職サイトのコンサルタントに相談をしてみましょう。

 

 

転職先の内部情報に詳しい看護師転職サイトを探してみる