美容外科で働く看護師の1日の流れ

美容外科で働く看護師の1日の流れについてまとめてみました!

美容外科の看護師の1日について

 

美容外科で働いてみたいけど
「看護師の1日の流れってどんな感じだろう…」
と気になる人も多いのではないでしょうか?

 

 

看護師の1日の仕事内容が気になる看護師

 

 

私自身、3年間ほど美容クリニックで働いていましたが、
病院とは1日の流れも全くと言っていいほど異なります。
一言で言えば病院ほどバタバタしていないということです(笑)

 

 

もちろんクリニックによっても忙しさや仕事内容は変わりますが、
基本的にはどこの美容外科クリニックでも予約制のため、
緊急搬送や緊急手術など突発的な業務はほとんどありません。

 

 

 

美容外科の看護師の1日のスケジュール

 

8時:起床

美容外科クリニックの勤務開始時間は10時が多いので、
8時の起きても余裕で間に合います。
病院の時は、7時半には病棟に行かないといけなかったので、
朝はかなりゆっくり出来るのが転職して良かったことの一つです(笑)

 

 

8時45分:出勤

病棟のように申し送りがないため、15分前くらいに出勤すれば充分です。
当番制でクリニックの掃除をするのも看護師の仕事です。
病院の時には、掃除のおばちゃんがやってくれてたけど、
クリニックはそこまでの規模がないので自分たちでやります。

 

 

10時:診療開始

10時から患者さんがぞくぞくと来院してきます。
基本的には予約制なので、病院のように救急が入って
バタバタすることはないので、1人ひとりの患者さんにゆっくりと関われます。
ただゴールデンウィークやお盆、年末年始は患者さんの数が多いので、
日中が戦場の様になる日もたまにあります。。

 

 

12時:お昼ごはん

手が空いたスタッフから順番に休憩に入ります。
美容外科がある場所は都心や駅前が多いので、
ランチに出る看護師が多かったように思います。
ただ私は節約のために、週4回はお弁当を持参してました。
週に1回だけクリニックの近くにある美味しいランチに行ってました♪

 

 

13時:午後からも診察介助や手術介助

基本的には、美容外科の看護師の仕事は日々変化がある訳ではありません。
一度覚えてしまえばルーティン業務なので、刺激は特にありません(笑)
個人的には、患者さんがキレイになっていくサポートが出来るだけでも、
やりがいに繋がっていたのですが、単調業務には多少飽きることもありました。

 

 

19時:診察終了

基本的には18時半〜19時が診察終了で、美容外科ではほとんど残業はありません。
診察が終わればお会計の計算をしたり、翌日の予約のカルテをチェックします。
19時15分くらいにはタイムカードを押して終了です。

 

 

20時:友達とご飯へ

美容外科で働くメリットとして、プライベートとの両立が出来ることです。
残業もないので、病院の時には難しかったアフターファイブ(性格には19時ですが…)
が実現できるので、友人とご飯に行ったり映画へ行くことも出来ます。
もちろん家に帰ってから、翌日の施術の予習をする時間も取れます。

 

 

 

美容外科看護師の1日の流れのまとめ

 

美容外科クリニックは病院と比べても、
全くといっていいほど仕事内容が異なります。

 

 

人によっては合う合わないはありますが、
私自身は美容クリニックの仕事は自分に合っていたと思います。

 

 

美容外科クリニックで働く看護師

 

 

私が働いていた美容外科は、大手の美容クリニックだったのですが、
もちろん予約が多い日は忙しくて残業が出てしまう日もありましたが、
基本的にはゆっくりと時間が流れるので、しっかりと患者さんに関われていました。

 

 

元々美容業界への憧れもあったため、
患者さんがキレイになっていくサポートが出来ることが、
個人的にはやりがいが大きかったなと思います(^^)

 

 

美容クリニックに転職を考えている人にはこちらの記事もオススメです