准看護師が美容外科で働くことは可能?

准看護師は美容外科クリニックで働くことは出来るのか・・・?

准看護師は採用されにくい?

 

美容外科で働きたい人の中には「准看護師は採用されにくいのでは?」
と気になる人も多いのではないでしょうか?

 

 

准看護師は美容外科クリニックに採用されるのか不安な看護師

 

 

准看護師の場合、病院ではどうしても「看護基準」の関係で
採用される人数が決まってしまっているところが多く、なかなか採用されづらい状況です。

 

 

では美容外科でも、准看護師の採用人数は決まっているのでしょうか?

 

 

 

美容外科では正看も准看も関係ない?

 

准看護師の中には、美容外科クリニックでの採用において、
資格でひっかかってしまうのではないかと不安な人も多いかと思います。

 

 

しかし美容外科で働くにあたっては
准看護師だから採用されないということはありません。

 

 

一般的なクリニックでも正看護師と准看護師はあまり関係ないケースが多いのですが、
美容外科では特に資格よりも実力主義であるところが多いのではないかと思います。

 

 

そのため准看護師であってもオペ介助の経験があれば優遇されることもあれば、
また接遇面がしっかりしていることの方が重要視されることも多々あります。
そのため、准看護師だから美容外科では採用されにくいということはないので安心です。

(⇒美容外科でオペ経験は必要なのか?)

 

 

 

准看護師だけど美容クリニックで働きたい

 

ただ美容外科での面接ハードルは、正看護師や准看護師という部分は
関係なく採用ハードルは非常に高いと言われています。

 

 

そのため通常、病院での看護師の内定率は8〜9割程度と言われていますが、
美容外科での内定率は50%を切ってしまうと言われています。

 

 

そのため美容外科でどうしても働きたいという人は、
しっかりと面接対策をしなければ、即不採用(!)なんてこともよくあります。

 

 

私も美容外科の面接において、始めの頃は何も対策をしないまま
面接を受けては、不採用という状態を繰り返していました。

 

 

そこで私は途中から看護師転職サイトに相談をして、
転職活動を進めていったのですが、みっちりと面接対策をしてもらえました。

 

 

面接対策をしてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

そのおかげもあって無事美容外科の面接が受かった経緯があります。
もしあなたが「絶対に美容外科で働きたい」という気持ちがあるのであれば、
まずは看護師転職サイトに相談をしてみることをおすすめします。

 

 

通常の内定率50%から85%にあがるようなケースもあるので、
安心して美容外科の面接に望めるのではないかと思います。

 

 

准看護師でも転職出来る美容クリニックを探してみる