美容外科で働く看護師が短期退職が多い理由

美容外科看護師は短期退職が多い?3ヶ月以内に辞めてしまう理由とは?

美容外科は短期退職してしまう看護師が多い?!

 

美容外科の看護師の離職率は非常に高いと言われています。
実際に美容外科に入っても3ヶ月以内に辞めてしまう人も少なくありません。

 

 

美容外科クリニックを短期退職してしまった看護師

 

 

実際に美容外科の仕事は、華やかな世界に見られがちですが、
本当は人間関係がドロドロしていたり(笑)、売上ノルマがキツかったり、
理想と現実のギャップが生じてしまうことが多々あります。

 

 

 

短期退職してしまう理由について

 

元々の憧れとのギャップが大きい
患者さんからのクレームが多い
仕事内容が看護師の仕事に思えない
人間関係の悪さに耐えられない

 

 

美容外科の看護師が短期退職になってしまう一番の理由が、
美容外科への憧れが強すぎてギャップを感じてしまうケースです。

 

 

そんなギャップの中でも一番多いのが、クレーム対応についてです。
美容クリニックでは、どうしても高額な手術をするケースが多いため、
患者さんとしても看護師に求めるサービスの質は高くなります。

 

 

ちょっとしたミスや対応が訴訟になってしまうこともあるため、
常に細心の注意を払って対応していけなければいけません。

 

 

また短期退職してしまう理由の中には、人間関係の酷さもあげられます。
美容クリニックでは、病院に比べても人間関係は良くないと言われていて、
いじめや派閥が原因で、入って数週間で辞めてしまう人もいるのです。

 

 

 

短期退職を防ぐためには?

 

確かに美容外科の看護師の仕事は、想像以上に大変な仕事ではありますが、
事前にクリニックの内部情報を把握しておくことで短期退職は防ぐことが出来ます。

 

 

例えば人間関係に関しても悪いクリニックばかりではありません。
実際に働いている看護師の話を聞くことが一番信憑性があるので
「○○クリニックでは看護師同士の派閥があって人間関係は全然良くない」であったり
「○○美容外科は離職率が他のクリニックに比べても低いから安心」などの情報が大切です。

 

 

それぞれの美容外科の内部情報を知っておくためにも、
看護師転職サイトに相談してみることをおすすめします。

 

 

内部情報を事前に教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトでは、実際に働いている看護師の評判や口コミも把握しているため、
上記のようなリアルな看護師の声を聞くことが出来ます。

 

 

短期退職を防ぐために、一番良いのが事前の情報収集です。

 

 

もし美容外科に興味があるけど「離職率が高いクリニックに入ってしまったらどうしよう…」
と心配している人は、ぜひ看護師転職サイトに相談をしてみましょう。

 

 

転職先の内部情報に詳しい看護師転職サイトを探してみる