美容外科の看護師が感じる病院とのギャップ

美容外で働く看護師が感じる病院とのギャップについて・・・!

病院の業務内容とのギャップについて

 

美容クリニックの看護師の仕事内容は、
病院での仕事内容とは全く異なります。

 

「美容クリニックで働きたい」という想いが強い看護師ほど、
病院との業務内容のギャップに苦しむ人も多いのではないかと思います。

 

 

病院とのギャップに悩む看護師

 

 

というのも美容クリニックといえば華やかな世界をイメージする人も多いですが、
実際には、泥臭い営業活動をはじめ看護業務だけでなく雑務なんかも担当します。

 

そのため、憧れを抱いて入った美容クリニックで「思っていたイメージと違う…」
と感じて早期退職になってしまうケースも非常に多いのです。

 

 

 

病院出身の看護師が感じるギャップ

 

医療行為がほとんどない
美容外科の場合は意外と体力がいる
患者さんからのクレーム対応が多い
受付業務も看護師が担当する

 

 

美容クリニックの看護師は、病院で行う医療行為はほとんどありません。
あっても点滴や採血くらいになってきます。
そのため、美容クリニックの看護師として5年以上も働いていると
どうしても看護師のスキルとしてのブランクが空いてしまいます。

 

 

また美容クリニックは病院に比べて体力的には楽に思う人も多いかもしれませんが、
美容外科でオペ介助などをする場合は、直接介助も多くなってきます。
そのため1日中立ちっぱなしでの仕事になるケースも少なくありません。

 

 

またクレーム対応をはじめ、看護師業務以外の雑務も多くなりがちです。
受付業務をはじめ、清掃、広告の作成など、病院であれば看護師以外がやる仕事も、
美容クリニックでは看護師が行うこともあります。

 

 

 

美容クリニックに転職する前にやるべき事

 

もしあなたが、どうしても美容外科で働きたいと思っているのであれば、
美容外科に転職をする前に必ずやっておきたいことがあります。
それは美容外科の内情をしっかりと知ってギャップを減らすということです。

 

 

「美容クリニック=華やかなイメージ」だけで入ってしまうと、
どうしても現実とのギャップに耐えられなくなってしまう人も多く、
せっかく美容クリニックに転職をしても短期退職に繋がってしまいます。

 

 

美容外科クリニックと病院とのギャップを事前に教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

そのためにも看護師転職サイトのコンサルタントに相談することをおすすめします。

 

 

転職サイトであれば、これまで数多くの看護師の転職をサポートしているため、
美容クリニックに入った時に感じるギャップについても把握しています。

 

 

仕事内容を始め、ノルマ、人間関係、給料、雰囲気など、、
気になることは全部聞いてしまうことが転職に失敗しない秘訣です。
あなたに合った美容クリニックを探すためにも、ぜひ転職サイトに相談してみましょう。

 

 

看護師転職サイトで美容クリニックの求人を探してみる